お金を借りて返せない!債務整理とは?!

お金を借りて返せない!債務整理とは?!

借金を払いすぎている場合の債務整理?

私の友人が借金がなかなか返済できないために債務整理をしようとしています。

債務整理というと、私は自己破産という文字しか頭に浮かばず、自己破産してしまうと本当に人間としてだめになりそうな気がして私はおすすめできませんでした。

ただその友人に話を聞いてみると、債務整理といっても、自己破産以外にもいろいろとやり方があるということがわかりました。

友人が債務整理で行おうとしている方法は過払い請求というものでした。

過払い請求とは法律で消費者金融などが貸し出すお金の金利の上限が決められていますが、その上限を超えてる分の利息の支払いを元本の返済に充てることで、これまでの返済額をずっと少なくすることができるやり方だそうです。

これは借金を長く払い続けている方ほどメリットなるやり方で、友人はかなり長いこと借金を抱えていたので、この過払い請求を行うことによって、元本の支払いがかなり少なくなり、一気に支払いが楽になるということでした。

任意整理というと自己破産という文字しか頭になかった私には、非常に驚く内容でした。

一言に債務整理といってもいろんな方法があるんだと思った次第です。

返せなくなった借金の債務整理のやり方はいくつかある

それにしても、これまでの利息をきちんと計算し直せば、元本に相当する金額はすでに払いを得ていることも多いということですから、消費者金融などは本当にものすごい利息を取っているんだなと思いました。

それに、ずっと借金を抱えていた友人も、借金でずっと苦しんではいましたが、すでに元本の大部分は支払いを終えていたわけで、消費者金融のおかげで無用な苦しみを長く続けてしまったという言い方もできます。

それはそれで非常に気の毒なことだと思いました。

債務整理の方法には私がこれしかないと思っていた自己破産のほかにも、友人が選択した過払い請求という方法。そして、自己破産と過払い請求の中間のような位置付けにある任意整理という方法もあるようです。

任意整理の場合も過払い請求と同様に払いすぎている利息がある場合は、元本の返済に充当され、さらに弁護士さんなどに依頼した時点で返済をストップすることができるので、貸金業者にとっては、借り手が任意整理を選んだ時点でもう何も手だしかできなくなるということです。

過払い請求の場合はどうなるのかわかりませんが、任意整理や自己破産による債務整理を行った場合は、いわゆるブラックリストというものに記録が残るそうです。
【参考】ブラックでも借りれる安心街金サラ金情報
URL:http://xn--ok-w73a0kf4bxoyfugph6394ae0ui.com/

自己破産の場合は、ブラックリストに10年近く記録が残り、その間は、新しくローンを組んだり、クレジットカードを申し込むことも難しいということです。

10年間もクレジットカードが作れないというと、想像できないぐらい不便な暮らしになると思いますが、今は銀行のデビットカードがあるので、ある程度クレジットカードと同様の使い方ができるようです。

それにしても、これまで一度も大きな借金をしたことがない自分は幸せなのかもしれないなと思いました。


ホーム